ページトップへ戻る

キャンパスネット神奈川

資料請求資料請求

東洋英和女学院大学

  • facebookアイコン

新しい可能性と私に出会える4年間

学院136年の歴史と伝統と、建学の精神「敬神奉仕」を継承した独自の教育は、幅広い教養と専門的な知識、社会に対する柔軟性と適応力を備えた、豊かで利他的な人間性を形成します。一人ひとりを大切にした、きめ細やかな少人数教育により、4年後には自らの力で進路を切り開き、自立した女性となって社会へ飛び立ちます。

東洋英和女学院大学

お問い合わせ

入試広報課
TEL:(045)922-5512
E-mail:nyushi@toyoeiwa.ac.jp
URL:https://www.toyoeiwa.ac.jp

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

基本データ

横浜校地(人間科学、保育子ども、国際社会、国際コミュニケーション)
創立:1989年
学部学生数:2,280名(男:0名、女:2,280名)
学部教員数:71名
図書館蔵書:約30万冊

大学で学べる分野

  • 人文系
  • 社会系
  • 国際系
  • 理学系
  • 工学・情報系
  • 家政系
  • 芸術系
  • 医歯薬・医療薬
  • 学際総合系
  • 教育系
  • 福祉系
  • 農学系
  • スポーツ・健康科学系
東洋英和女学院大学

お問い合わせ

入試広報課
TEL:(045)922-5512
E-mail:nyushi@toyoeiwa.ac.jp
URL:https://www.toyoeiwa.ac.jp

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

学部・学科一覧

学部名 学科名
人間科学部 人間科学科/保育子ども学科
国際社会学部 国際社会学科/国際コミュニケーション学科

住所・アクセスMAP

〒226-0015
神奈川県横浜市緑区三保町32
東急田園都市線「青葉台駅」下車。バスターミナル8番乗り場より、市営バス23系統または東急バス「若葉台中央」行きに乗り、「郵便局前」下車(約15分)。徒歩5分。
JR横浜線「十日市場駅」下車。バスターミナル1番乗り場より、市営バス23系統または東急バス「若葉台中央」行きに乗り、「郵便局前」下車(約5分)。徒歩5分。
相鉄線「三ツ境駅」下車。北口ターミナル1番乗り場より、神奈中バスまたは相鉄バス116系統「若葉台中央」行き(*地区公園経由を除く)に乗り、「霧が丘高校前」下車(約20分)。徒歩10分。

キャンパスライフ

F.Y.
国際社会学部 国際社会学科
山梨英和高等学校

東洋英和での学びがアナタの可能性を広げます!

“文系女子”はイメージに反して、実は能動的!自分のしたいことを先生たちと共有、議論し合いながら、結果に繋げていく。私が所属しているのは国際社会学科ですが、「国際社会」と聞くと、英語や政治、経済などを思い浮かべる方も多いと思います。しかし、東洋英和には、それら以外にもマスメディア、言語学、教育、情報やスポーツなど幅広い専門を持つ先生方がいるので、学びたいことを学べる、経験したいことが経験できるのが魅力です。東洋英和では、様々な分野の知識を身につけ、自分の「本当に学びたい!」を見つけることができます。

E.H.

E.H.
国際社会学部国際社会学科
東京・文京学院女子高等学校

専門性を深めつつ興味や関心にあわせて幅広く学ぶことができます

経済面から社会の現状を学びたいと考え国際社会学科を志望しました。現在は、EU経済論を専門とするゼミに在籍しています。経済を学びたいと思いゼミを選択しましたが、ゼミでの学びを通して、EUについても詳しく学びたいという思いが芽生え、EUに関する授業も履修しています。授業では、経済だけではなく、現在EUが抱えている問題についても学ぶ機会があり、グループ研究を通して理解を深めています。また、本学では、さまざまな経験ができることも魅力の一つです。2年次に履修した海外研修では、ニューヨークまで赴き、国連本部などを訪問しましたし、学科の枠を越えて授業を履修することができるので、興味のあった人間科学科の心理の授業も履修しました。専門だけに縛られることなく幅広く学ぶことができるので、自分の興味や関心の幅や視野が広がりました。本学で身につけた知識を活かして、将来は海外と関わりの持てる仕事に就きたいです。

S.M.

S.M.
国際社会学部 国際社会学科
横浜市立 戸塚高等学校

アットホームな雰囲気のなか、成長できる環境が整っています

オープンキャンパスに参加した際、スタッフをしていた先輩方が上品で丁寧な対応をしてくれたのがとても印象に残りました。緑豊かな大学内に併設されたチャペルも素敵で、海外の大学のような雰囲気も魅力的だったこともあり、東洋英和を志望しました。
現在所属するゼミナールでは、「継続可能な開発と防災」をテーマに勉強しています。東日本大震災を題材に、岩手県沿岸部の調査と現地視察、グループを組んで報告書を作成しました。現地を見て、被災された方から話を聞くことで、防災を通して物事のリスクについて考えるようになれたと思います。

R.Y.

R.Y.
人間科学部 保育子ども学科
聖ドミニコ学園高等学校

緑豊かなキャンパスで充実した大学生活を送っています!

高校生の時に卒園した幼稚園のお泊り保育をお手伝いしたことで、幼児教育を勉強したいと思うようになりました。幼児教育の伝統、豊かな人間性を育むカリキュラム、そしてオープンキャンパスに参加したときの親身な対応に魅力を感じ入学を決意。東洋英和は親切で親しみやすい先生や学生が多く、やりたいことに全力で取り組むことができる環境が整っています。

各大学への資料請求はこちらから各大学への資料請求はこちらから