ページトップへ戻る

キャンパスネット神奈川

資料請求資料請求

桐蔭横浜大学

  • twitterアイコン

教員との「対話」を重視した少人数教育

本学の3学部・6学科は、いずれも社会的貢献度の高い分野であることが特長です。すべての学部において、徹底した少人数教育にこだわりきめ細やかな指導を実現。それぞれ法律・臨床検査・臨床工学・教育・スポーツを中心に学習し、「模擬裁判」「病院実習」「サービス・ラーニング」など実践型教育を重視しています。

桐蔭横浜大学

お問い合わせ

桐蔭横浜大学 入試・広報センター
TEL:(045)974-5423
E-mail:nkc@toin.ac.jp
URL:http://toin.ac.jp/univ

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

基本データ

キャンパス:桐蔭横浜大学キャンパス(法、医用工、スポーツ健康政策学部)
創立:1988(昭和63)年設立
学部学生数:2,407名(男:1,800名、女:607名)
学部教員数:104名
図書館蔵書:18万冊

大学で学べる分野

  • 人文系
  • 社会系
  • 国際系
  • 理学系
  • 工学・情報系
  • 家政系
  • 芸術系
  • 医歯薬・医療薬
  • 学際総合系
  • 教育系
  • 福祉系
  • 農学系
  • スポーツ・健康科学系
桐蔭横浜大学

お問い合わせ

桐蔭横浜大学 入試・広報センター
TEL:(045)974-5423
E-mail:nkc@toin.ac.jp
URL:http://toin.ac.jp/univ

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

学部・学科一覧

学部名 学科名
法学部 法律学科
医用工学部 生命医工学科/臨床工学科
スポーツ健康政策学部 スポーツ教育学科/スポーツテクノロジー学科/スポーツ健康政策学科

住所・アクセスMAP

〒225-8503
神奈川県横浜市青葉区鉄町1614番地

渋谷から・・・田園都市線「市が尾駅」下車(35分)バス(15分)
渋谷から・・・田園都市線「青葉台駅」下車(急行25分)バス(15分)
横浜から・・・横浜線長津田のりかえ田園都市線「青葉台駅」下車(27分)バス(15分)
八王子から・・・横浜線町田のりかえ小田急線「柿生駅」下車(60分)バス(15分)

キャンパスライフ

A.Y.
医用工学部 生命医工学科
市立札幌開成中等教育学校

少人数制授業と充実した学内実習で、臨床検査技師に向かって確実にステップアップ。

将来は医療分野に進みたいと思い、高校の時に医療関係の仕事を調べました。臨床検査技師を目指したのは病気の早期発見を通じて人命を救うことができ、チーム医療にも大きく貢献できる点に魅力を感じたからです。授業では覚えることが多く、年次が上がるにつれて専門性も高くなります。しかし、少人数制で先生に質問もしやすく、また手厚いサポートのおかげで確実に理解できます。今後は、普段の授業だけではなく、国家試験対策に関する勉強法なども教えていただこうと思います。数多くの学内実習は、私にとって学びの柱となっています。医療現場で実務にあたる時に必要な知識と技術を体得できる貴重な授業です。現在は、病理学、臨床化学、一般検査学の3つの実習授業を履修しています。桐蔭横浜大学では1年次から実習があるので、他大学や専門学校に比べて実習授業は多く経験できると思います。

O.Y.
スポーツ健康政策学部 スポーツテクノロジー学科
市立川越高等学校

あらゆることに挑戦して、2つの目標に向けて前進していく。

子どもの頃からトレーナーになりたいと思っていました。小学生の時からバスケットをやっていて、テーピングなどに触れる機会が多かったからです。しかし、高校生の時には体育教員にも興味を抱くようになりました。そこで、トレーナーとしての知識も得られて、同時に教員免許も取得できるスポーツテクノロジー学科を志望しました。現在は、教職課程を履修しながら、JATI認定トレーニング指導者の資格が取得できる授業も履修しています。2つの目標に向かって、同時に取り組むのは大変ですが、充実した大学生活にとても満足しています。

S.H.

S.H.
法学部法律学科
神奈川県立橋本高等学校

卒業後のキャリアに合わせた、多様なプログラムで視野を広げる

高校3年生の時に先生に勧められて、地方公務員を目指すようになりました。公務員試験の勉強に特化した「地方公務員プログラム」に魅力を感じて、桐蔭横浜大学の法学部へ進学しました。実際1年次から地方公務員試験の過去問に触れ、早い段階で将来に向けた準備ができると思います。卒業後の第一目標は地方公務員ですが、一般企業にも目を向けています。1年次の今は、さまざまなことに関心を持ち、視野を広げることで、より充実した大学生活にしていきたいです。法律の勉強は覚えることが多く、難しいと感じることもあります。特にテストでは、法令の条文が何を意味しているのかなど記述式の問題がほとんどで、ただ暗記するだけではなく、しっかり条文の意味や背景を理解しなければなりません。私は少人数制で先生との距離が近いフレッシュマン・ゼミの授業で、分かりにくい解釈などを質問するように心掛けています。

各大学への資料請求はこちらから各大学への資料請求はこちらから