ページトップへ戻る

キャンパスネット神奈川

資料請求資料請求

関東学院大学

  • twitterアイコン

現場をフィールドに「実践力」を身につける。
「実社会」を相手にチャレンジする豊富な機会。

バプテスト神学校として「国際都市・横浜」の地に生まれ134年。
地域、企業、自治体と連携しながら、世代、肩書き、地域、国境、専門分野など、あらゆる境界を越えて、チャレンジする環境が「ここ」にあります。
学んだ知識を、他者と協働しながら活用する力、そして実践知。これからの時代で求められる「力」を身につけます。

関東学院大学

お問い合わせ

アドミッションズセンター(横浜・金沢八景キャンパス)
TEL:(045)786-7019
E-mail:nyushi@kanto-gakuin.ac.jp
URL:http://ao.kanto-gakuin.ac.jp

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

基本データ

横浜・金沢八景キャンパス(法、経済、経営、理工、建築・環境、人間共生、教育、栄養、看護学部)
横浜・金沢文庫キャンパス(国際文化、社会学部)
創立:1884年創設の横浜バプテスト神学校を源流とする。
学部学生数:10,797名(男:7,516名、女:3,281名)※2017年5月
学部教員数:359名 ※2017年5月
図書館蔵書:約136万冊

大学で学べる分野

  • 人文系
  • 社会系
  • 国際系
  • 理学系
  • 工学・情報系
  • 家政系
  • 芸術系
  • 医歯薬・医療薬
  • 学際総合系
  • 教育系
  • 福祉系
  • 農学系
  • スポーツ・健康科学系
関東学院大学

お問い合わせ

アドミッションズセンター(横浜・金沢八景キャンパス)
TEL:(045)786-7019
E-mail:nyushi@kanto-gakuin.ac.jp
URL:http://ao.kanto-gakuin.ac.jp

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

学部・学科一覧

学部名 学科名
国際文化学部 英語文化学科/比較文化学科
社会学部 現代社会学科
法学部 法学科/地域創生学科
経済学部 経済学科
経営学部 経営学科
理工学部 理工学科
建築・環境学部 建築・環境学科
人間共生学部 コミュニケーション学科/共生デザイン学科
教育学部 こども発達学科
栄養学部 管理栄養学科
看護学部 看護学科

住所・アクセスMAP

横浜・金沢八景キャンパス(法学部/経済学部/経営学部/理工学部/建築・環境学部/人間共生学部/教育学部/栄養学部/看護学部)
〒236-8501
神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
●京浜急行線『金沢八景駅』下車、徒歩約15分。
●京浜急行バス「関東学院循環」で「関東学院正門」または「関東学院東」下車(運休期間あり)。

横浜・金沢文庫キャンパス(国際文化学部/社会学部)
〒236-8502
神奈川県横浜市金沢区釜利谷南3-22-1
●京浜急行線『金沢文庫駅』下車。西口バス停からスクールバス(約10分)
●京浜急行バス「関東学院大学金沢文庫キャンパス」行、「野村住宅センター」行で終点下車(約12分)、徒歩約2分

キャンパスライフ

K.Y.

K.Y.
理工学部 理工学科 自動車コース
千葉・市原中央高等学校

良きライバルと切磋琢磨し合いながら日々勉学に励んでいます。

私は幼い頃から自動車が大好きで、高校二年生のときに本格的に自動車をはじめとする機械系の製造業に携わりたいと思うようになりました。
本学の理工学部自動車コースは自動車のみを専門的に学ぶのではなく、「自動車は機械製品の一部である」と捉え、工業の分野すべてに目を向けて学習できるのが特徴です。自動車について学べる大学のなかでこのような考えを持つ大学は多くなく、とても魅力的であったため入学を決めました。
現在は、実験・実習、講義をとおして自動車を中心に機械の構造や動力、金属材料の強度などについて学習し来年の研究室配属に備えています。友達と成績を競い合うことで、さらに向上心を高める良い刺激となっています。
また、私は本学のオープンキャンパススタッフとしても活動しており、他学部・他キャンパスの学生と交流を深めています。自分の見聞がさらに広がり、大学生活がより楽しく充実したものとなっていると感じます。

A.T.

A.T.
法学部 法学科
群馬・桐生第高等学校

地域とともにある大学

私が入学したきっかけは、高校のラグビー部の監督の薦めがあったからです。
監督は、関東学院大学の黄金世代の選手で大学日本一も経験しています。そんな関東学院大学に憧れて入学しました。私は、法学部法学科を専攻していて、学業と部活動の文武両道に励んでいます。公務員になるには、最高の環境の中で勉強できることも魅力の1つです。専門の先生のもとで基礎から学ぶことができ詳しく法律について学ぶことができています。部活動では、ラグビー部に所属し、一部復帰を目指し日々練習に取り組んでいます。また、ラグビー部は地域貢献にも力を入れています。年2回小学生のためにタグラグビー大会を開催するなど部員と交流できる場を作っています。地域貢献をすることによって関東学院大学を応援してくれる、応援してくれるから頑張れる。そういった地域のサポートを受けられる大学です。ぜひ関東学院大学で1人の人間として大きく成長しましょう。

M.Y.

M.Y.
教育学部 2年生
横浜創英高校

同じ志を持った仲間とともに、教師を目指しながら多くを学んでいます。

小学校5年生の時の担任の先生に憧れて、小学校の教諭を目指しました。
教育学部では、実習や授業で忙しくなかなか自由になる時間は少ないですが、同じように教員を目指している友人が多く、みな仲が良いながらも、お互いに高めあいながら大学生活を送っています。
関東学院大学には同じ敷地内にこども園があり、実習が1年のときから子どもと触れ合う機会が多いところが魅力です。
また、多くの学部がある大学なので、違う学部の違う勉強をしている人と関われることは高校のときには受けられなかった刺激になっています。

M.Y.

Y.U.
看護学部 2年生
新島学園高等学校

看護師を目指しながら、部活動でも充実する日々を送っています。

医療に関る仕事に興味があり、患者さんと直接接する看護師になりたいと思い関東学院大学の看護学部に入学しました。部活動では1年生のときに勧誘われたウィンドサーフィン部に所属しています。
平日は、看護師になるための授業や実習があり、週末は鎌倉の海に行き、部活動の練習をしています。忙しいながらも、とても充実した日々を送っています。
ウィンドサーフィンで海の上を走る快感が嬉しく平日も時間があるときは海に行き練習をしています。今年は初めて全国大会にも出場しました。
看護の勉強や実習では辛いと思うこともありますが、部活動で更に上手くなりたいと練習に励むことで、リフレッシュしながら、勉強にも部活動も頑張ることが出来ています。

各大学への資料請求はこちらから各大学への資料請求はこちらから